↑好評発売中↑

2018.11.5
 暖かくしておでかけください 

↑好評発売中↑

一日ごとに季節が進むのを感じられるこの季節。
空や雲も豊かな表情をみせてくれて、ついついぽかーんと空を見上げてしまいます。そこにぽっかり白い月。
穏やかな海を眺めながら、また澄んだ空気の先に煌めく夜景を眺めながら、相模湾に沈む夕日を眺めながら...
演奏が自然の美しい風景に溶け込んでいくのはまた格別な喜びです。
今年も残るところあと2か月。暮れに向かって、穏やかに暖かく心を満たしていただける音楽をたくさんお届けしていきたいと思います。
今月はお寺の本堂でのライブから!(響きが綺麗そうで楽しみ)新宿トラッドジャズもいよいよ来週です。
お気に入りのマフラーを巻いて、ぜひお出かけください。

演奏に行った鎌倉のかさぎ画廊のパーティーで田村能里子さんの絵に出合い、暖かい色味のふくよかな人物像に強くひきつけられました。そうだ、みなとみらいホールのホワイエの絵がそうでした。ミュージシャンをモチーフにしたものも多く、インドでデッサンを重ねてきたという人物は、骨や筋肉の力がいきいきと感じられ、生命力に満ちていました。
ここで客船時代のダンスインストラクターのYOSHIMIさんにばったり再会。引き寄せられた一日でした。

澄んだ空気がごちそう、の季節、ランドマークタワー70階のシリウスからの夜景は思わず手が止まってしまう美しさです。
鎌倉文学館のテラスから午後の陽光に照らされた相模湾、同じ海に沈む夕日を背に演奏したアマンダンブルー、どちらも印象に強く残る風景。素晴らしい風景は身近にたくさんあって、思いがけず、目の前に現れます。
タミーの古希ライブでの幸せに満ちた歌声も心の中でエコー中。長く続けてきたものの魅力は本当に素晴らしい。

今年は久しぶりに日本から出ずに過ごしましたが、来年早々、「里帰り」に行ってきます。今回はジョージアとニューオリンズ。毎年しおしおになる冬のど真ん中、南部の空気をたっぷり吸ってきたいと思いまーす。(あら、滞在中にSuper Bowlがアトランタであるではないか)
飛行機のチケット買うと、体温がほんとに上がってくるから不思議。