↑好評発売中↑

2018.9.5
 残夏の風に吹かれて 

↑好評発売中↑

長く、暑い夏も9月に入ってようやくちょっと一息、 皆様、ご無事で乗り切られましたでしょうか?

ワタクシ、情けないことにお盆前後は体力切れで夏風邪を少々こじらせ、へろへろしておりました。
でもライブに出かけると回復してくるから、音楽のパワーは凄い。ありがたいです。

9月に入ると今年もあと3分の一、クリスマスの話....ってなかなかイメージできませんが...。 少しだけやさしくなった夕暮れの風に吹かれながら、お散歩も心地よい日が増えてくると思います。
体調も回復して元気にライブしていますので、どうぞおでかけくださいませ。

訃報:私の4枚のリーダーアルバムをリリースさせていただいた、Audio Parkレーベルの寺田繁さんが8/8 逝去されました。
最後に佐久間和さんのアルバムを仕上げて、旅だたれました。 トリオのアルバムも、「次はあまり間を空けないで作ろうよ」と言ってくださっていたのに、本当に残念でなりません。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

New Orleans Homcoming 4 、ファンキーなジャズをフィーチャー。自由が丘のコーナーポケットというお店で、海ちゃんとワンホーンカルテットをやっていたころのレパートリーにいい曲がいっぱいあって、久しぶりにやったらやっぱり素敵。
NYCから来日していたノリ君は奥様のご実家が岡山県の真備町、大雨の被害に遭われてご夫婦とも大変な時期だったのですが、いつもどおり、ファンタジックなベースでバンドをしっかり支えてくれました。多くのお客様が復興のために、と寄付を寄せてくださいました。本当にありがとうございました。

夏祭りみたいな Soul Food Cafe HUBライブで始まった8月。あわや台風直撃か!と思われた8日の日吉ワンダーウオールは勇気あるファンの皆様が集い、嵐の中ならでは、の熱い夜に。
Hot Houseの2トランペットはジャズ黎明期のニューオリンズの熱気と緩さを湛えた、心地よいセッション。
開港記念館でのジャムコンサートはホールの素晴らしい響きをニューオリンズセミナーの皆と心行くまで堪能。
終わってみればニューオリンズ気分にどっぷりの月でした。暑さもね、かの地さながら。 今回は見に行けなかったニューオリンズオールスターズのメンバーも、今年の日本の暑さには参ってたでしょう。

しかし、しつこかった夏風邪。冷房をつければ冷え、汗びしょびしょになっても熱のせいなのか、暑さのせいなのか、よくわからず。のどから鼻から咳から熱からオンパレードとなりました。体力落ちてるんでしょうね。落ちなかったのは食欲だけ? 暑さもさることながら、きつい冷房の真下で演奏しなきゃならなかったのが堪えました。 子供のころの夏は夕方になれば夕立、そのあと涼しい風が木々の間を抜けて来たような記憶がありますが、今年の容赦ない暑さはあまり経験がなく、来年はどこかに逃げないと乗り切れないかも、と思っちゃいます。
皆様も夏バテ・夏風邪にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

6月の五介さん、7月の池上さん、そして今月は寺田さんと、80歳を過ぎてもお元気だった方たちが相次いで 旅立たれ ました。
自分の音楽を支えてくださった方とのお別れは、心底辛い。
まだ教えていただきたいことがたくさんあったのに。しょんぼりしています。
でも、皆さん本当に個性的でチャーミングな人生を送っていらっしゃいました。 体が動かなくなるぎりぎりまで好きなことを続ける、ああ、人生は最後の一瞬まで希望に満ちている!
胸に刻んでおきたいと思います。