↑好評発売中↑

2019.1.4
今年もよい年でありますように

↑好評発売中↑

あけましておめでとうございます。
穏やかなお天気に恵まれたお正月になりましたね。
昨年も皆様の笑顔にエネルギーを頂きながら、幸せに充実した音楽生活を送ることができました。心から感謝いたします。

今年はどんな人、どんな音楽に出会えるのか、どんな風景を見ることができるのか、晴れ渡った空をぽかーんと眺めながら、心の底が期待にさわさわと波立ってくるのを感じています。

大きなこととか、変化とか、そういうことではなく
続けているから見つけられる面白さや喜び
繊細な変化や発見を逃すことなく心にしみこませて行きたいな
そんな風に思います。

今年も 皆様の毎日が、優しさと、穏やかさと、ときめきに満ちたものでありますように。

12月のライブって独特の雰囲気があって好きです。
一年無事に過ごせたことを喜び合える、年を重ねるごとにそのありがたみが増してくる感じがして。
昨年も素晴らしい出会いがあった一方、長い間可愛がってくださった大先輩方、同い年の仕事仲間、ニューオリンズのお母さん.....心を支えてくれていた人たちが立て続けに旅立ってしまいました。
12月に挨拶みたいに「今年も生き延びたね〜」なんて笑って会える人がいることがとても有難い。
ゆう桜が丘というコミュニティーセンターで毎年クリスマスコンサートをさせていただいていますが、帰り際みなさんに「また来年」ってぎゅっと手を握ってもらって胸がいっぱいになっちゃうのです。

最後の週はYOKOさんとのHUBに始まり、汐留のSWING DANCE PARTYまで、準備にも思いっきりエネルギーを注ぎ、本当に華やいだ、笑顔に満ちた1週間になりました。こんな風に一年を締めくくれるなんて、ミュージシャンとして幸せです。
YOKOさんの一瞬でその場をつかむパワーは健在。エゴも遠慮もない。あこがれるミュージシャンマインドです。まだまだ修行だな。
いつもの焼き鳥屋さんでクリスマス、すっかり人気のお店になった日吉のワンダーウオールでSFC納め。どれも印象に残りすぎて、翌日までもてあましちゃう感じでした。

覚悟はしてたつもりでしたが、さすがにキャパオーバーだったようで、SWING BALL から帰ったところ突然の高熱。ライブ納めになるはずだった土曜日のAPPLEでしたが、ピンチヒッターをお願いすることに。お店と共演の方にご迷惑をおかけしました。そのまま大みそかまで布団の中で、お正月料理はパセリを刻んだだけ(笑)。
整体の由理先生曰く、体を治すのには「食うな、動くな、寝てろ」ということで、ボケ―っと窓の外の大空を眺めながらひたすら寝正月でした。普段無駄に動いてんだな〜。暇にしてなきゃ、楽しいアイディアは浮かばないのにね。ボケっとするって大事。
空っぽの頭に、ニューオリンズの街のざわめきの音が響いてきました。ああ、John Boutteの歌が聴きたい!